FC2ブログ

第 90話 長崎県

JR大村・佐世保線 
2021-6-21 JR大村・佐世保線・「諫早」➡「佐世保」乗車。
    
乗車(1)
 (写真をクリックすると拡大されます)
「諫早」駅からの鉄道の旅です。大村線は普通列車のほか快速「シーサイドライナー」(長崎~佐世保間)が走ります。大村湾沿いの景色を楽しみたいと思います。

乗車(2)
 (写真をクリックすると拡大されます)
2両編成の快速列車です。今は全て竹松~佐世保間は各停です。

乗車(3)
 (写真をクリックすると拡大されます)
大村市の北部です。並走する工事中の長崎新幹線とお別れです。

乗車(4)
 (写真をクリックすると拡大されます)
千綿駅です。大村湾がすぐ近くに迫っています。

乗車(5)
  (写真をクリックすると拡大されます)
小串郷駅付近です。大村湾に伸びる大崎半島は県立公園です。

乗車(6)
 (写真をクリックすると拡大されます)
ハウステンボス駅の西側に早岐瀬戸、その西側にハウステンボスの街並みが覗えます。

乗車(7)
(写真をクリックすると拡大されます)
終点の佐世保駅に着くとすぐに折り返し長崎行きになります。この車両、キハ66・67系は北部九州地区を振り出しに46年間走り続け、今月6月で引退するそうです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 89話 長崎県

日記2021 
2021-6-18 
    
墓の問題は人によっては大きいものがありますね。私の場合は実家の菩提寺に納骨堂があり、両親が眠っています。婚姻で妻の姓を名乗っている私は自分の死後、親の元に眠りたいと考えています。稀なケースかなと思いながら、残された家族には負担を強いることになるなって、思案しています。叔父夫婦が眠る東京の多磨霊園みたいなところだと継承者の心配も不要でしょうか……


写真は当分の間、2020年10月に富山市内で撮った富山ライトレールを掲載させていただきます。

富山ライトレール
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 88話 長崎県

日記2021 
2021-6-11 
    
東京の町はなぜ広いのか。人が集中していった歴史は知っているつもりです。1939年「東京緑地計画」、1958年「首都圏整備計画」があったけれども、人口が増えるスピードに追いつかなかったと聞きます。70年代に都職員だった私は道路の用地買収を担当していました。さすがに今日の姿を私は予想できなかったし、政治家を含めて関係者の問題意識もなかったのでしょうか……


写真は当分の間、2020年10月に富山市内で撮った富山ライトレールを掲載させていただきます。

富山ライトレール
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

プロフィール

475038BKC

Author:475038BKC
定年退職後、カメラを始めました。趣味の鉄道を脇役、たまには主役にした風景をご紹介したいと思います。最近、日記を始めました。

リンク
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
株価&為替ボード
電力使用状況&電気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-