FC2ブログ

第 84話 福井県

えちぜん鉄道 
2020-10-29 えちぜん鉄道勝山永平寺線・「福井」➡「勝山」。
    
えちぜん鉄道・福井駅 (写真をクリックすると拡大されます)
「福井」駅からの鉄道の旅です。えちぜん鉄道勝山永平寺線は2003年に京福電鉄から譲渡され、福井~勝山間
(27.8km)の歴史ある路線です。

出発前 (写真をクリックすると拡大されます)
出発直前に飛び乗った電車は2両編成でした。

えちぜん鉄道・松岡駅 (写真をクリックすると拡大されます)
松岡駅です。全線単線のため、駅で行き違い運転ですね。

えちぜん鉄道・永平寺口駅 (写真をクリックすると拡大されます)
京福電鉄の時代には、ここから永平寺まで路線が分岐していたそうです。

白山   (写真をクリックすると拡大されます)
右奥の雪を抱く山は、白山(はくさん)ですね。

ドーム (写真をクリックすると拡大されます)
途中から並走していた九頭竜川(くずりゅうがわ)が見えなくなったと思ったら、右の方向にドームが見えます。有
名な、恐竜博物館だと聞きました。

えちぜん鉄道・勝山駅(写真をクリックすると拡大されます)
乗車時間およそ50分、終点に着きます。勝山市の玄関「勝山」駅です。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 83話 長崎県

日記2020 
2020-10-26 
    
最近、気になる病気というか病名があります。肺炎なのですが、家庭医学の辞典には微生物の感染によっておこる、とあります。さまざまな微生物によっておこされる肺胞の炎症すべてをさす、とも。肺炎の原因となる微生物には、大きく分けて、細菌と、細菌でない微生物(ウイルス、マイコプラズマ、クラミジア、真菌(しんきん)など)とがあるという。タバコを止めて15年、気になる私……。


写真は当分の間、バラの街で撮ったピエールドロンサールを掲載させていただきます。

ピエールドロンサール
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 82話 佐賀県

JR佐世保線 
2020-10-3 JR佐世保線・「高橋駅」➡「北方駅」。
    
JR高橋駅 (写真をクリックすると拡大されます)
JR「高橋駅」です。佐世保線沿線を本日もひと駅、歩きます。第80話でご紹介した区間と合わせた2区間は、2年後に複線区間として生まれ変わる予定です。

東の方を望む (写真をクリックすると拡大されます)
東の方へ、鉄道キロ4kmの線増工事を「観察」します。なるべく線路に沿って歩きたいと思います。

工事中(1) (写真をクリックすると拡大されます)
およそ15分で踏切を渡り、線路の南側に来ます。用地買収が終わり、路盤整備といったところでしょうか。

国道34号線 (写真をクリックすると拡大されます)
ふたたび国道34号線に戻り、ひたすら東へと歩きます。

工事中(2) (写真をクリックすると拡大されます)
20分余りで踏切が見え、中央に立ちます。高橋駅の方を望むと新設の架線ポールが並んでいます。

近道へ (写真をクリックすると拡大されます)
振り返ると北方駅が近い、というより「構内」ですね。近道を行くことにします。

JR北方駅 (写真をクリックすると拡大されます)
北方駅に着きました。さてご紹介した2区間(大町駅~高橋駅)の線増工事ですが、現在は長崎本線を走る特急「かもめ」が、2年後には佐世保線(肥前山口駅~武雄温泉駅)に乗り入れることになるのですね。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 81話 長崎県

日記2020 
2020-9-12 
    
いつのまにか猛暑が去った感があります。さて、首相の辞意表明の話です。法学部を卒業した者として関心がないわけがなく、また野党の新党結成とも相俟って注意を要する季節になりました。私が願うのは格差解消です。もちろん平和であっての話。いつの間にか私は前期高齢者、しかし高齢者という自覚はないのですが。今度の首相はどうか噓を言わない人であってほしい……。


写真は当分の間、バラの街で撮ったピエールドロンサールを掲載させていただきます。

ピエールドロンサール
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 80話 佐賀県

JR佐世保線 
2020-7-18 JR佐世保線・「大町駅」➡「北方駅」。
    
JR大町駅 (写真をクリックすると拡大されます)
JR「大町駅」です。九州豪雨が去った隙に、佐世保線沿線を本日はひと駅、歩きます。

西の方を望む (写真をクリックすると拡大されます)
あとで述べますが、現場をみたいと思います。西の方、武雄市に向かって歩きます。この道は旧国道34号線です。

南側へ (写真をクリックすると拡大されます)
線路の南側を歩くのが良いと思い、ここを左折してすぐ踏切を渡ることにします。

線増工事 (写真をクリックすると拡大されます)
見たかった現場というのは、線増工事です。大町~北方駅間は複線化工事が進んでいると聞いていたからです。行けるところまで進みます。

北側へ (写真をクリックすると拡大されます)
直進はできないと諦め、右折して踏切を渡り、線路の北側へ。

再び西へ (写真をクリックすると拡大されます)
ふたたび西へと進みますが、すぐに武雄市に入ります。歩道が十分でなく、怖いですね。

JR北方駅 (写真をクリックすると拡大されます)
北方駅に着きました。ここまでの道は旧長崎街道でしょうか。鉄路2.3キロをおよそ45分の旅でした。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 79話 長崎県

日記2020 
2020-6-19 
    
世界はコロナ禍でどう変わるのだろう。マスク不足の問題ひとつで現在の日中の経済関係が密接だと知らされたが、今後は米中の冷戦がエスカレートすること、もしかして中国が米国の製造業を破壊し、技術を盗むであろうこと、さらには香港の危機が次の段階に向かわせていること、日本やアジアの国々は今後、米中どちらかを選ぶことを迫られるのかと想像する………。


写真は当分の間、バラの街で撮ったピエールドロンサールを掲載させていただきます。

ピエールドロンサール
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 78話 長崎県

日記2020 
2020-5-30 
    
アメリカのコロナ禍による死者数は増える一方です。なかでもニューヨーク州は多いそうです。その理由は低所得者層が病院へ行くことができず、緊急搬送された後に亡くなるケースが多いといいます。レーガン大統領の時に新自由主義による政策に変わり、中間層が貧困化。私が思う「豊かなアメリカ」は過去の話だったのですね。秋には大統領選挙、有権者の行動はいかに………。


写真は当分の間、バラの街で撮ったピエールドロンサールを掲載させていただきます。

ピエールドロンサール
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 77話 長崎県

日記2020 
2020-5-29 
    
このたびのコロナ禍。深刻さをわかっているはずなのに、時々そのことを忘れている自分がいます。定年退職後、無責任にあるいは鈍感になったせいかもしれないけれど、頭と体を動かす必要が大いにありますね。前回は年金の行方が気になると述べましたが、財政破綻だとかハイパーインフレという話も私を襲ってきます。今ほど政治に期待が高まっていることはないですね………。


写真は当分の間、バラの街で撮ったピエールドロンサールを掲載させていただきます。

ピエールドロンサール
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 76話 長崎県

日記2020 
2020-5-24 
    
コロナ禍で人々の生活が変わる、あるいは変わったと言われています。同時に元の社会に戻ることはないとも聞きます。これからの暮らしはどんなに変貌するのか、大いに関心があります。まず自分事ですが、受給している年金がどうなる、次に物価はどうなる、ですね。就活生や受験生のみなさんの問題も、とても切実です。今ほど政治に期待が高まっていることはないですね………。


写真は当分の間、バラの街で撮ったピエールドロンサールを掲載させていただきます。

ピエールドロンサール
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 75話 長崎県

日記2020 
2020-5-1 
    
おととい4月29日のNHKスペシャル「未解決事件・海外SP」は、ケネディ大統領暗殺事件を取り上げていた。「犯人」オズワルドは二日後、移送中に射殺され、殺害したジャックルビーが後に自殺するという事件は、1973年の公開映画「ダラスの熱い日」を思い出させた。2017年に「ケネディフアイル」は公開されるも、トランプ大統領は一部を非公開にした。明日また番組は続くようだ………。


写真は当分の間、御茶ノ水(おちゃのみず)駅付近で撮った東京メトロを掲載させていただきます。

御茶ノ水駅付近
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 74話 長崎県

日記2020 
2020-4-8 
    
三島由紀夫と東大全共闘の討論会は1969年の話です。この「他者とは何か」という議題から始まる、難解と言われる討論会をTBS東京放送が保存していたそうです。その映像を元に作られた映画「三島由紀夫VS東大全共闘」が今、上映中です。翌年1970年の三島割腹事件は、現場に向かう救急車両を目の前で見たこともあって、忘れられません。あの時代は何だったのか………。


写真は当分の間、御茶ノ水(おちゃのみず)駅付近で撮った東京メトロを掲載させていただきます。

御茶ノ水駅付近
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 73話 長崎県

日記2020 
2020-3-16 
    
このたびのコロナウイルスの治療法ですが、現時点では、感染症を予防するワクチンはなく、根本的に治す治療法や薬もないと言われます。抗HIV薬やエボラ出血熱治療用に開発された抗ウイルス薬、新型インフルエンザ薬が有効ではないかと研究が始まりました。私が住む長崎県でもおととい初の感染者が確認され、一転して不安が高まっている私です………。


写真は当分の間、御茶ノ水(おちゃのみず)駅付近で撮った東京メトロを掲載させていただきます。

御茶ノ水駅付近
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 72話 長崎県

日記2020 
2020-3-15 
    
このたびのコロナウイルスは、高齢者や糖尿病、心不全、呼吸器疾患などの持病がある人、人工透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤を使う人などが重症化しやすいと言われます。自分のことを「高齢者」とは思っていませんが、行政用語では「前期高齢者」ですので、高齢者に該当するようです。感染は近いうちに収束する、と思っている私は楽観的なのでしょうか………。


写真は当分の間、御茶ノ水(おちゃのみず)駅付近で撮った東京メトロを掲載させていただきます。

御茶ノ水駅付近
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 71話 長崎県

日記2020 
2020-2-23 
    
前回はマスクが買えない話を書きました。それが何と、買えたのです!昨日23日の朝ですが、近くのイオンへ向かい、10時開店の30分前に20人程度の列に並びました。入場するや10箱程度しかなく、落胆していたら目の前に2箱持つ客を見つけました。レジまでついて行き、案の定「お一人様1箱限りです」と言われたすぐさま、声をかけました。「私に譲っていただけますか」………。


写真は当分の間、御茶ノ水(おちゃのみず)駅付近で撮った東京メトロを掲載させていただきます。

御茶ノ水駅付近
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 70話 長崎県

日記2020 
2020-2-13 
    
今一番のニュースは「新型肺炎」ですね。今朝のテレビは中国湖北省を対象に実施してきた入国拒否の措置を、浙江省にも拡大する、という内容を伝えています。最近はほぼ毎日、朝は1時間程度、昼は1時間半程度テレビを見ていますが、国内外の感染拡大が連日のように報じられ、家の近所の薬局はどこへ行ってもマスク完売ということを考えると不安が募るばかりです………。


写真は当分の間、御茶ノ水(おちゃのみず)駅付近で撮った東京メトロを掲載させていただきます。

御茶ノ水駅付近
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 69話 長崎県

島原鉄道 
2020-2-1 島原鉄道・「諫早」➡「島原」。
    
島原鉄道(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「諫早(いさはや)」駅からの鉄道の旅です。島原鉄道は2008年に島原外港(現・島原港)~加津佐間(35.3km)が廃止、現在は諫早~島原港(43.2km)のローカル線です。

島原鉄道(2) (写真をクリックすると拡大されます)
1時間に1本だけの運行なので、諫早駅からの乗客は多いようです。

島原鉄道(3) (写真をクリックすると拡大されます)
阿母崎(あぼざき)駅で上り列車と対面します。平日は2両編成はなさそうです。

島原鉄道(4) (写真をクリックすると拡大されます)
雲仙市国見町には、このようなサッカーボールを模した物が見受けられます。国見高校が全国制覇したことを思い出します。

島原鉄道(5) (写真をクリックすると拡大されます)
大三東(おおみさき)駅のホームは、海に最も近いことで知られています。

島原鉄道(6) (写真をクリックすると拡大されます)
そして映画「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)を意識したもの、かな。

島原鉄道(7) (写真をクリックすると拡大されます)
乗車時間およそ70分。島原市の玄関「島原」駅です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 68話 長崎県

日記2020 
2020-1-16 
    
「終活」を少し意識するせいか、読まなくなった本を処分することを心掛けている。本日の対象は、「アメリカ秘密公電漏洩事件」講談社、原田武夫(はらだたけお)、2011年10月27日 第1刷。副題の「ウイキリークスという対日最終戦争」とあるように、2010年11月のこの事件は有名ですね。アメリカ秘密公電が予測していた「東日本大震災」、「狙われる日本」など怖い話です………。


写真は当分の間、御茶ノ水(おちゃのみず)駅付近で撮った東京メトロを掲載させていただきます。

御茶ノ水駅付近
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 67話 長崎県

日記2020 
2020-1-9 
    
昨夜見たテレビはおもしろかった。映画「相棒シリーズ X DAY」(2013年)である。刑事ドラマで殺人事件を追う話だが、これはもう経済小説を読んでいる気持ちになっていた。日本国の財政破綻を回避するべく預金封鎖が仕組まれる、という言い方は適切かな。大手銀行、警視庁そして政府も絡み、展開する人間模様。リアルな映画でした。日銀の今後の政策が気になるなあ………。


写真は当分の間、御茶ノ水(おちゃのみず)駅付近で撮った東京メトロを掲載させていただきます。

御茶ノ水駅付近
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 66話 東京都

JR山手線 
2019-12-28 JR山手線・京浜東北線・上野東京ライン・「秋葉原駅」➡「上野駅」。
    
秋葉原駅 (写真をクリックすると拡大されます)
秋葉原駅の東側に立ちます。山手線・京浜東北線沿線を本日はふた駅、歩きます。

昭和通りへ(1) (写真をクリックすると拡大されます)
道に迷わないようにと選んだのは昭和通りです。

昭和通りへ(2) (写真をクリックすると拡大されます)
東の方へ進むと首都高速が見えました。昭和通りかな。都会の道は標識が頼りです。

昭和通り(1) (写真をクリックすると拡大されます)
はい、昭和通りです。ここからは真っ直ぐ北上します。道路下は日比谷線がはしっていますね。

昭和通り(2) (写真をクリックすると拡大されます)
台東3丁目交差点です。ここを左折すると、ひと駅目の御徒町駅が見えると思います。

東京メトロ上野駅 (写真をクリックすると拡大されます)
東京メトロ上野駅が見えました。スタートしておよそ30分、比較的に静かな散策でした。

上野駅 (写真をクリックすると拡大されます)
目の前に突然現われた上野駅、昔と変わらぬ懐かしい姿に感激です。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 65話 新潟県

Befco【ベフコ】ばかうけ展望室 
2019-12-26 新潟県新潟市中央区万代島。
 
Befco【ベフコ】ばかうけ展望室(1)  (写真をクリックすると拡大されます)
朱鷺(とき)メッセ31階にあるBefco【ベフコ】ばかうけ展望室は、地上約125mに位置し、新潟の街並みと自然豊かな景色を一望できます。北側の新潟西港の方、新日本海フェリーが見えます。左側に信濃川、河口の先には日本海が広がります。

Befco【ベフコ】ばかうけ展望室(2) (写真をクリックすると拡大されます)
南側の左奥には鳥屋野潟(とやのがた)が見えます。信濃川に架かる、手前から柳都大橋(りゅうとおおはし)、重要文化財の萬代橋(ばんだいばし)、その先に八千代橋を臨むことができます。西の方、晴れの日は佐渡島まで望めると聞きました。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 64話 熊本県

JR普通列車 
2019-12-5 JR鹿児島本線・「熊本」➡「田原坂」。
    
普通列車(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「熊本(くまもと)」駅からの鉄道の旅です。2両編成の「鳥栖」行きがやって来ました。

普通列車(2) (写真をクリックすると拡大されます)
発車後、スピードが上がると思っていたら並走する上り新幹線「つばめ」に追いつきます。が、すぐに走り去ってい
きました。

普通列車(3) (写真をクリックすると拡大されます)
崇城大学前(そうじょうだいがくまえ)駅です。車内に若い声が響きます。

普通列車(4) (写真をクリックすると拡大されます)
西里(にしさと)駅に近づいたと思ったら、校舎らしきものが見えてきました。熊本保健科学大学ですね。

普通列車(5) (写真をクリックすると拡大されます)
植木(うえき)駅に着きます。この地区にはめずらしく、駅員の姿がありました。

普通列車(6) (写真をクリックすると拡大されます)
この辺りは下り線が離れています。平地が少ないことがわかります。

普通列車(7) (写真をクリックすると拡大されます)
目的地の「田原坂(たばるざか)」駅です。「西南の役(せいなんのえき)」「西郷隆盛(さいごうたかもり)」に想いを
巡らせる自分がいます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 63話 長崎県

日記2019 
2019-12-12 
    
配信ニュースの見出しは「75歳以上『2割』22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持」とある。前期高齢者の私は今、3割の窓口負担。私にはまだ先の話であるが、昔は75歳になると医療費の負担はなかったよね。それがいつから1割負担になったんだっけ?低所得の範囲がどうなるか、来年20年から制度の詳細を議論するという。低年金の身には気になるなあ………。


写真は当分の間、南方(みなみかた)駅で撮った阪急電鉄を掲載させていただきます。

阪急電鉄
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 62話 長崎県

日記2019 
2019-12-2 
    
月日の経つのは早く、先月11月は人生の節目といえるような出来事が続いた。そのうちの一つ、同窓会の話。古希を迎えるのを機に今回を最後にするというが、本年は満69歳だよ。佐世保市立福石中学校は一学年800名、1~16組というマンモス校だったなあ。50歳の年に初参加、そのときすでに亡くなっていた旧友が一人また一人と増えている。何とも寂しいね………。


写真は当分の間、南方(みなみかた)駅で撮った阪急電鉄を掲載させていただきます。

阪急電鉄
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 61話 北海道

JR函館本線 
2019-11-13 JR函館本線・「小樽駅」➡「南小樽駅」。
    
函館本線(1) (写真をクリックすると拡大されます)
JR「小樽駅」です。流石にこの季節、寒いです。函館本線沿線を本日はひと駅、歩きます。

函館本線(2) (写真をクリックすると拡大されます)
以前、駅前からまっすぐ北へ、小樽運河に歩きましたが、本日は国道5号線を東の方へ南小樽駅に向かいます。およそ
30分の所要かな。

函館本線(3) (写真をクリックすると拡大されます)
沿線歩きは以外に難しく、左折する場所を線路の先にするか思案します。結局は紅葉に惹かれて線路手前で左折しま
す。

函館本線(4) (写真をクリックすると拡大されます)
見えてきた交差点。左手はサンモール一番街アーケード、右折して花園銀座商店街を歩くことにします。

函館本線(5) (写真をクリックすると拡大されます)
商店街が切れたところで左折。花園橋の下は函館本線。東の方に、近いと思った駅は見えませんね。

函館本線(6) (写真をクリックすると拡大されます)
北の方に水天宮を見ながら右折、緩やかに下る街並みを進みます。並行する線路は右側に。この交差点は迷わず直進
です。

函館本線(7) (写真をクリックすると拡大されます)
緩やかな坂道を上っていくと右手先にコンビニ、セブンイレブンが見えました。休憩しようと建物の角を曲がると、
驚いたことに駅舎に入りそうになりました。「南小樽駅」に着いた瞬間です。滞在時間およそ30時間の小樽の街
でした。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 60話 長崎県

JR長崎本線 
2019-11-11 JR長崎本線・「浦上駅」➡「長崎駅」。
    
JR長崎本線(1) (写真をクリックすると拡大されます)
JR長崎本線は、長崎市の中心部を南北に縦断しており、延長2480メートルに及ぶ連続立体交差事業(浦上駅~長崎
駅間)が進んでいます。浦上駅の北側、高架橋本体の約9割が完成しています。

JR長崎本線(2) (写真をクリックすると拡大されます)
東側から見た浦上駅です。駅舎は西側へ移動するため、駅前広場はこれまでよりも広くなります。

JR長崎本線(3) (写真をクリックすると拡大されます)
幸町付近です。西側で延びる高架橋そして軌道工事も着々と進んでいるようです。

JR長崎本線(4) (写真をクリックすると拡大されます)
長崎駅の西側に新幹線駅舎が、さらにその西側に新駅舎が、少しずつ姿を現しています。連続立体交差事業は、あと2
年程度で完成と聞きます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 59話 大阪府

梅田スカイビル展望台 
2019-11-3 大阪府大阪市北区大淀中1丁目。
 
梅田スカイビル展望台   (写真をクリックすると拡大されます)
梅田スカイビルは、地上40階・地下2階、高さ約173メートルの超高層ビル、1993年3月に完成。東棟、西棟の2棟で構成され、その頂部を連結するように、円形の空中庭園展望台が設置されています。南の方に大阪駅を眺めている夕景が、ほどなくして夜景に変貌しつつあります。

テーマ : 夜景・夕景
ジャンル : 写真

第 58話 大阪府

大阪駅 
2019-11-3 大阪府大阪市北区梅田3丁目。
    
大阪駅・大阪ステーションシティ(1) (写真をクリックすると拡大されます)↑神戸方

大阪駅・大阪ステーションシティ(2) (写真をクリックすると拡大されます)↑京都方
大阪駅・大阪ステーションシティ5F「時空(とき)の広場」は、大阪駅ホームの真上に位置し、サウスゲートビルと
ノースゲートビルをつなぐ連絡橋の屋上広場として2011年に開業。広場の一角にあるカフェを背に、神戸方(写真上)、京都方(写真下)をそれぞれ見ることができます。行き来する列車や線路を眺めていると、九州ブルートレイン
や北陸特急に乗り換えた日々を思い出します。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 57話 長崎県

日記2019 
2019-11-7 
    
先日見た映画「最高の人生の見つけ方」は大変良かった。吉永小百合、天海祐希お二人の熱演には変わらぬ好感が持てた。家庭のために生きてきた主婦と会社のために生きてきた女社長が入院、ひょんなことから同室に。病院で出会った少女が落とした夢のリストを次々と成し遂げていく物語。前向きに生きることの大切さを、笑いと涙で思い知りました………。


写真は当分の間、南方(みなみかた)駅で撮った阪急電鉄を掲載させていただきます。

阪急電鉄
(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 56話 大阪府

阪急京都線 
2019-11-3 阪急京都線・「南方駅」➡「十三駅」。
    
阪急京都線(1) (写真をクリックすると拡大されます)
早朝散歩のスタートは、阪急京都線・南方(みなみかた)駅の西側です。梅田駅方向へ線路沿いに十三(じゅうそう)
駅まで、ひと駅歩きます。

阪急京都線(2) (写真をクリックすると拡大されます)
木川東から木川西へ、線路の南側を進みます。流石に電車は頻繫に走っています。

阪急京都線(3) (写真をクリックすると拡大されます)
線路沿いの道は、いったんここで終わります。

阪急京都線(4) (写真をクリックすると拡大されます)
静かな住宅街を歩きますが、十三駅までどれくらいあるのか、未知(道)の旅です、なんちゃって。

阪急京都線(5) (写真をクリックすると拡大されます)
踏切を渡って北側をひたすら西へと歩きます。右手には立派な壁画が描かれています。英真学園高校です。

阪急京都線(6) (写真をクリックすると拡大されます)
いつのまにか十三の街中にいます。踏切を渡ってふたたび線路の南側に進みます。

阪急京都線(7) (写真をクリックすると拡大されます)
いわゆる開かずの踏切にやって来ました。阪急京都線を渡って、すぐに阪急宝塚線(写真左側)の前で立ち往生です。

阪急京都線(8) (写真をクリックすると拡大されます)
予想外、再びの踏切は阪急神戸線でした。駅が近い雰囲気です。飲食店が並ぶ通り、夜の賑わいを想像します。

阪急京都線(9) (写真をクリックすると拡大されます)
ゴールの十三駅は、想像を越えるターミナル駅でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 55話 長崎県

松浦鉄道 
2019-10-31 松浦鉄道・「佐世保」➡「佐々」。
    
松浦鉄道(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「佐世保(させぼ)」駅からの鉄道の旅です。松浦鉄道は旧国鉄時代は全国有数の赤字路線として有名でした。乗車する「佐々(さざ)」行きは30分毎に発車しています。

松浦鉄道(2) (写真をクリックすると拡大されます)
北佐世保駅に着きます。市街地にある古くからの高架駅であることはあまり知られていません。

松浦鉄道(3) (写真をクリックすると拡大されます)
佐世保駅を出て最初の行き違い列車と対面します。

松浦鉄道(4) (写真をクリックすると拡大されます)

松浦鉄道(5) (写真をクリックすると拡大されます)
およそ30分で海が見えてきます。

松浦鉄道(6) (写真をクリックすると拡大されます)
終点が近づきました。旧国鉄時代からの車両基地が今も活躍していますね。

松浦鉄道(7) (写真をクリックすると拡大されます)
乗車時間およそ45分。終点の「佐々」駅です。駅前のバスターミナルからは割と多く佐世保方面へのバスが走って
います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 54話 長崎県

日記2019 
2019-10-30 
    
この度の一連の台風・大雨被害報道を連日のように見ていると、とんでもない災害であるかがわかる。そして、気候変動をめぐる不平等の構図、大型台風の被害はインフラが整っていない地方で影響が深刻化しているという斎藤幸平准教授の記事を読むと納得。環境破壊を憂えるだけでなく、再生可能エネルギーへの転換を進めることが重要だと思うなあ………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 53話 長崎県

日記2019 
2019-10-28 
    
ずっと気になっていることのひとつ。私が住む街には大型観光船が定期的に入港しているが、いつまで続くのかという話。鎌倉や京都の人々が交通混雑などで日常生活に支障があると聞いたが、真壁昭夫教授の記事を読むと、中国経済が失速しても遠くの欧米諸国への旅行を「近場の」日本に変えるだけのことのようだ。中国の住宅バブルの行方が気になる………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 52話 長崎県

日記2019 
2019-10-23 
    
昨夜もプロ野球日本シリーズをテレビ観戦。東京ドーム開催であり、セ・リーグのルールだからDH制度がないわけで、勝負の行方は予想がつかない。と思っていたが、工藤監督の采配が的中。キューバのコンビ(デスパイネとグラシアル)の打撃が功を奏しての勝利。ホークスフアンとしてはこの上ない結果だった。そして今夜、もうすぐ試合開始だよ………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 51話 長崎県

日記2019 
2019-10-21 
    
昨夜はプロ野球日本シリーズをテレビ観戦し、終わってからラグビーワールドカップを見ようとしたら試合は終わっていた。アナウンサーの雰囲気から、負けを直感。ダイジェストを見て、最後まで力を尽くしたとわかる。今日の昼、選手の皆が異口同音に語っていたことが印象的だった。「満足です、仲間に、フアンの皆様に感謝です」云々。涙が出た………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 50話 長崎県

日記2019 
2019-10-18 
    
毎日、スマホやテレビなどを通して多くの情報が入ってくる。それらのほとんどは「どうでもいい」あるいは「噓の」内容に思ったりもする。今は、普通の人が自由に発信できるよね。でも、無責任な内容も少なからずあるね。かといって、どこかの国みたいに検閲がふつうになる社会は困る。お互いに信じあえる社会になってほしい………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 49話 長崎県

日記2019 
2019-10-17 
    
予定通り「特定健診」に行ってきた。先日お話した「血中脂質つまりは中性脂肪の値」だが、ここでは持ち帰った結果の表から「内臓脂肪レベル」を見てみる。内臓脂肪が多くなると生活習慣病をひきおこす可能性が高いとされており、本日の結果は少しだけ「過剰」レベルに。食事や運動などの生活習慣の見直しが必要云々、トホホ………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 48話 長崎県

日記2019 
2019-10-16 
    
本日、銀行で記帳すると昨日支給の厚生年金がいつもより少なく振り込まれているではないか。予告があっていたので心づもりはあったものの、ちと痛いなあ。加給年金額という言葉がカギを握るようだが、4分の1の範囲内で返還額に達するまで差し引かれるらしい。どなたか事態を説明できませんか?しばらくはビール消費を減らすことにしようと思う………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 47話 長崎県

日記2019 
2019-10-15 
    
今日も台風19号の被災情報が断続的に入ってきている。亡くなった人の数が増えていて、心が痛む。多摩川の両岸にある二子玉川や武蔵小杉、あるいは長野市の状況をテレビが報じていたが、堤防の拡幅など課題があったのに何故か改良が進まない。本当に予算不足なのだろうか。政治の力で災害に強い国土を作れないものか………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 46話 長崎県

日記2019 
2019-10-11 
    
今日も朝から台風19号の情報が断続的に入ってきている。専門家の皆さんは、異口同音にその危険性と備えを訴えていて、進路に当たる地域の皆様をはじめ、離れた地域に住む私も親戚友人の皆さんを想い、心は穏やかではありません。先の台風15号の被災の教訓をどのように生かすか、地方自治体あるいは政府の対応も気がかりです………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 45話 長崎県

日記2019 
2019-10-9 
    
新聞の訃報欄を読んでいたら、懐かしいお名前が目にとまった。利谷信義(としたにのぶよし)先生だ。ご冥福をお祈りします。私が東京都立大学に入学した1971年には東京大学に移っていらっしゃったのね。参考書で何度もお名前拝見していたし、時期を同じくして在籍されていたように思いこんでいました。家族法・家族政策を最近また学び始めました………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 44話 長崎県

日記2019 
2019-10-7 
    
来週受診予定の特定健診を前に、気になることがある。血中脂質つまりは中性脂肪の値だよね。基準値は50~149㎎/㎗なのに、昨年度の結果は176。以前に比べて改善していることで「安心」している自分がいるなあ。次に貧血検査だよね。赤血球数が一年前に基準値を下回ったことで要観察なのだけれど、あと10日、健康的な生活を心がけますが………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 43話 長崎県

日記2019 
2019-10-4 
    
本日午後、国会中継を見た。TVチャンネルを回していたら(言い方が古い!)やっていたというのではなく、予定通りの視聴。20分余りの所信表明演説は、あっけなく終わった。「雇用は増えました」とか「70歳まで働けるよう云々」というけれど、若い人の非正規雇用の割合が多い現実、高齢になると病気や怪我のリスクがあるのになあ………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 42話 長崎県

日記2019 
2019-10-3 
    
昔の、若い時に書いていた日記は、今思い出すと今日は何をした云々が多かったようだなあ。しかし今、再開してまだ三日目だけれど、この日記がどんな方向に進むやら、想像がつかないな。と言いながら案外、人生論になりそうだ。定年退職したことで責任という言葉から無縁になったことが大きいと思う。そう、無責任の立場、おまけに自由な時間が………。


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 41話 長崎県

日記2019 
2019-10-2 
    
ほぼ毎日スーパーに買い物に行くけれど、昨日は珍しく外出しなかったなあ。昨日から消費税額10%になり、レシート見たさもあって近所のスーパーで買物をした。豆腐やウインナーなどの食料品を買ったんだけれど、おやっ!「外税8対象」に続いて「外税10対象」の文字が一行見えるではないか。金額が一致するその商品は「アサヒ オフゼロL………」🍺


写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。

品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 40話 長崎県

日記2019 
2019-10-1 
    
考えてみたら36年前、結婚を機に日記を書くのを止めたのでした。今ごろなぜか、日々の想いを活字に残そうと思ったのね。ブログを新たに立ち上げるよりも、簡単な方法でと考えた次第です。日記と言いながら多分毎日書くことはできないでしょう。本日は挨拶だけにさせていただきます。写真は当分の間、品川駅で撮った京浜急行を掲載させていただきます。



品川駅(写真をクリックすると拡大されます)

テーマ : 記録・日記
ジャンル : 写真

第 39話 長崎県

JR大村線 
2019-9-13 JR大村線・「南風崎駅」➡「ハウステンボス駅」。
    
JR大村線(1) (写真をクリックすると拡大されます)
JR大村線「南風崎(はえのさき)駅」です。大村線沿線を本日はひと駅、歩きます。
北の方に鉄路900m、歩いても10分でしょうか。

JR大村線(2) (写真をクリックすると拡大されます)
下り線ホームに立って、長崎方面を望みます。

JR大村線(3) (写真をクリックすると拡大されます)
こちらは上り線ホーム、佐世保方面を望みます。昔と変わらぬ駅風景でしょうか。

JR大村線(4) (写真をクリックすると拡大されます)
駅前の住宅街を北の方へ進みます。

JR大村線(5) (写真をクリックすると拡大されます)
突き当たって左折、すぐに小島郷第1踏切があります。トンネルの先に何となく
駅の雰囲気を感じます。

JR大村線(6) (写真をクリックすると拡大されます)
家並みが途切れたと思ったら早岐瀬戸(はいきせと)に来ました。

JR大村線(7) (写真をクリックすると拡大されます)
波静かな瀬戸に沿って進むと、やがて見えたのはハウステンボス駅です。冒頭に
ご紹介した南風崎駅は、太平洋戦争終結に伴う海外から佐世保港への引揚者の皆
様(1,396,468人)が、それぞれの故郷へ向かわれた思い出の駅です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 38話 山口県

JR普通列車 
2019-8-23 JR山陰本線・「下関」➡「小串」。
    
普通列車(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「下関(しものせき)」駅からの鉄道の旅です。2両編成の「小串(こぐし)」行きに乗りますが、右側の山陽本線電車が
発車した後に入線します。

普通列車(2) (写真をクリックすると拡大されます)
下関駅からひと駅、3.5kmで幡生(はたぶ)駅です。ここから山陽本線に別れを告げて、山陰本線へと向かいます。

普通列車(3) (写真をクリックすると拡大されます)
雨予報の中、「梶栗郷台地(かじくりごうだち)」駅に着きます。旧梶栗駅が廃止された後、位置を変えて約67年ぶり
に復活したそうです。下関市のニュータウンエリアにあるそうです。

普通列車(4) (写真をクリックすると拡大されます)
車窓から見える海は、響灘(ひびきなだ)です。

普通列車(5) (写真をクリックすると拡大されます)
しだいに海から離れ、整地された畑が広がります。

普通列車(6) (写真をクリックすると拡大されます)
下関市の奥座敷と呼ばれるのが川棚(かわたな)温泉、その玄関駅ですね。近くには絶景スポットがあるそうです。

普通列車(7) (写真をクリックすると拡大されます)
乗車時間およそ40分。終点の「小串」駅です。右手には「長門市(ながとし)」行きが待ってました。随分と遠くへ
来た気分ですが、今なお下関市内、です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 37話 東京都

JR中央本線 
2019-7-28 JR中央本線・「神田駅」➡「御茶ノ水駅」。
    
JR中央本線(1) (写真をクリックすると拡大されます)
JR「神田駅・西口」です。前夜の喧騒とは違い、静かです。中央本線沿線を本日は
ひと駅、歩きます。

JR中央本線(2) (写真をクリックすると拡大されます)
「神田駅北口交差点」を北の方に向かって渡ります。流石に電車は頻繫に走って
います。

JR中央本線(3) (写真をクリックすると拡大されます)
高架橋は黒門町橋、第1小柳町橋、第2小柳町橋と続きます。

JR中央本線(4) (写真をクリックすると拡大されます)
横断歩道は中央通り寄りにあるので、渡ってすぐ右側の高架橋の方へ歩きます。

JR中央本線(5) (写真をクリックすると拡大されます)
旧万世橋駅の文字が目に留まります。国鉄時代に駅が存在したことがあり、また
交通博物館もここにあったそうです。

JR中央本線(6) (写真をクリックすると拡大されます)
神田郵便局でしょうか、交差点の先に見えてきました。総武線もやがて視界に
入ります。

JR中央本線(7) (写真をクリックすると拡大されます)
緩やかな坂道です。振り返ると総武線電車がスピードを落としながら進入してきます。

JR中央本線(8) (写真をクリックすると拡大されます)
めざすJR「御茶ノ水駅・東口」に着きました。

JR中央本線(9) (写真をクリックすると拡大されます)
手前の聖橋を渡り、神田川の渕に立ちます。中央・総武線の下を地下鉄丸ノ内線
が走っています。東京を象徴するような風景です。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 36話 大分県

JR特急「ゆふいんの森」 
2019-7-15 JR久大本線・「日田」➡「天ケ瀬」。
    
ゆふいんの森(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「日田(ひた)」駅からの鉄道の旅です。特急「ゆふいんの森」がやって来ます。

ゆふいんの森(2) (写真をクリックすると拡大されます)
ひと駅乗車なのですが、全席指定のため、指定席券が必要です。

ゆふいんの森(3) (写真をクリックすると拡大されます)
面白そうなので、少し恥ずかしかったのですが、運転席からの景色を楽しみます。

ゆふいんの森(4) (写真をクリックすると拡大されます)

ゆふいんの森(5) (写真をクリックすると拡大されます)
古くから温泉の街として知られる「天ケ瀬(あまがせ)」駅で降ります。

ゆふいんの森(6) (写真をクリックすると拡大されます)
駅を出て温泉街とは逆の、日田駅の方に歩き始めてすぐ「駅前温泉」がありました。
入浴料は100円、です。

ゆふいんの森(7) (写真をクリックすると拡大されます)
旅の目的地は、駅から徒歩10分、落差約25mの桜滝(さくらだき)です。飛沫が桜
の花のように舞うことから名が付けられたそうです。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 35話 福岡県

JR普通列車 
2019-7-14 JR久大線・「久留米」➡「筑後吉井」➡「日田」。
    
普通列車(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「久留米(くるめ)」駅からの鉄道の旅です。2両編成の「筑後吉井」行きが停車中です。

普通列車(2) (写真をクリックすると拡大されます)
日曜日の夕方です。発車時は車内は閑散としていましたが、この後は商店街や学校があるためか、
ほぼ満席になりました。

普通列車(3) (写真をクリックすると拡大されます)
小雨が落ちる中、「筑後草野」駅に着きます。1994年に火災で焼失した駅舎は生まれ変わり、駅名
の上には河童の絵が見えます。久留米市は昔河童が生息していた地域だと聞きました。

普通列車(4) (写真をクリックすると拡大されます)
始発からおよそ40分、終点の「筑後吉井」駅に着きます。しばらくして行先表示が「久留米」に変わり
ました。

普通列車(5) (写真をクリックすると拡大されます)
待つこと約30分。乗り継ぐ列車「日田」行きがやって来ました。こちらも2両編成です。

普通列車(6) (写真をクリックすると拡大されます)
発車後すぐ右手(南側)に、見能山地(みのうさんち)が見えます。久大(きゅうだい)線に並走するよう
に大分県境まで至ります。同じくらいの高さで連なるのが、とても不思議です。

普通列車(7) (写真をクリックすると拡大されます)
乗車時間およそ30分。終点の「日田」駅です。すぐ向かいには「大分」行きが待ってました。一人旅の
気軽さから、今夜の「とり天」を思いながら、改札口を出ました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

475038BKC

Author:475038BKC
定年退職後、カメラを始めました。趣味の鉄道を脇役、たまには主役にした風景をご紹介したいと思います。最近、日記を始めました。

リンク
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
株価&為替ボード
電力使用状況&電気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
広 告
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-