FC2ブログ

第 41話 大分県

JR特急「ゆふいんの森」 
2019-7-15 JR久大本線・「日田」➡「天ケ瀬」。
    
ゆふいんの森(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「日田(ひた)」駅からの鉄道の旅です。特急「ゆふいんの森」がやって来ます。

ゆふいんの森(2) (写真をクリックすると拡大されます)
ひと駅乗車なのですが、全席指定のため、指定席券が必要です。

ゆふいんの森(3) (写真をクリックすると拡大されます)
面白そうなので、少し恥ずかしかったのですが、運転席からの景色を楽しみます。

ゆふいんの森(4) (写真をクリックすると拡大されます)

ゆふいんの森(5) (写真をクリックすると拡大されます)
古くから温泉の街として知られる「天ケ瀬(あまがせ)」駅で降ります。

ゆふいんの森(6) (写真をクリックすると拡大されます)
駅を出て温泉街とは逆の、日田駅の方に歩き始めてすぐ「駅前温泉」がありました。
入浴料は100円、です。

ゆふいんの森(7) (写真をクリックすると拡大されます)
旅の目的地は、駅から徒歩10分、落差約25mの桜滝(さくらだき)です。飛沫が桜
の花のように舞うことから名が付けられたそうです。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 40話 福岡県

JR普通列車 
2019-7-14 JR久大線・「久留米」➡「筑後吉井」➡「日田」。
    
普通列車(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「久留米(くるめ)」駅からの鉄道の旅です。2両編成の「筑後吉井」行きが停車中です。

普通列車(2) (写真をクリックすると拡大されます)
日曜日の夕方です。発車時は車内は閑散としていましたが、この後は商店街や学校があるためか、
ほぼ満席になりました。

普通列車(3) (写真をクリックすると拡大されます)
小雨が落ちる中、「筑後草野」駅に着きます。1994年に火災で焼失した駅舎は生まれ変わり、駅名
の上には河童の絵が見えます。久留米市は昔河童が生息していた地域だと聞きました。

普通列車(4) (写真をクリックすると拡大されます)
始発からおよそ40分、終点の「筑後吉井」駅に着きます。しばらくして行先表示が「久留米」に変わり
ました。

普通列車(5) (写真をクリックすると拡大されます)
待つこと約30分。乗り継ぐ列車「日田」行きがやって来ました。こちらも2両編成です。

普通列車(6) (写真をクリックすると拡大されます)
発車後すぐ右手(南側)に、見能山地(みのうさんち)が見えます。久大(きゅうだい)線に並走するよう
に大分県境まで至ります。同じくらいの高さで連なるのが、とても不思議です。

普通列車(7) (写真をクリックすると拡大されます)
乗車時間およそ30分。終点の「日田」駅です。すぐ向かいには「大分」行きが待ってました。一人旅の
気軽さから、今夜の「とり天」を思いながら、改札口を出ました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 39話 長崎県

JR特急「みどり」「ハウステンボス」 
2019-7-13 JR佐世保線・「早岐」➡「武雄温泉」。
    
みどり・ハウステンボス(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「早岐(はいき)」駅からの鉄道の旅です。特急「ハウステンボス」がやって来ます。

みどり・ハウステンボス(2) (写真をクリックすると拡大されます)
すぐに「佐世保」駅からの特急「みどり」が到着、連結します。

みどり・ハウステンボス(3) (写真をクリックすると拡大されます)

みどり・ハウステンボス(4) (写真をクリックすると拡大されます)
上り「みどり・ハウステンボス」は博多行きです。スイッチバックする「みどり」が先頭になります。

みどり・ハウステンボス(5) (写真をクリックすると拡大されます)
雨が強くなってきました。列車はゆっくりと「三河内(みかわち)」駅を通過します。

みどり・ハウステンボス(6) (写真をクリックすると拡大されます)
「武雄温泉(たけおおんせん)」駅で降車、およそ30分の短い旅でした。

みどり・ハウステンボス(7) (写真をクリックすると拡大されます)
「武雄温泉」駅の南側では工事が進んでいました。当駅を起点に「長崎」駅と結ばれる長崎新幹線は、
2022年度開業と伝えられます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 38話 長崎県

長崎電気軌道 
2019-7-5 ③系統・電停「長崎駅前」~「新大工町」。
    
長崎電気軌道(1) (写真をクリックすると拡大されます)
電停「長崎駅前」です。この先の分岐を左手(東)に進みます。

長崎電気軌道(2) (写真をクリックすると拡大されます)
電停「桜町」です。

長崎電気軌道(3) (写真をクリックすると拡大されます)
電停「市民会館」です。この先の分岐を左手(東)に進みます。

長崎電気軌道(4) (写真をクリックすると拡大されます)
馬町交差点です。地下歩道を進みます。

長崎電気軌道(5) (写真をクリックすると拡大されます)
めざす電停が見えます。

長崎電気軌道(6) (写真をクリックすると拡大されます)
本日の目的地、電停「新大工町」です。すでに階段は撤去されています。

長崎電気軌道(7) (写真をクリックすると拡大されます)
消えゆく歩道橋。高齢化社会が進む地方では利用者が減少しているので
しょうか。ここ新大工町歩道橋は、市街地再開発事業に伴い、撤去工事が
進んでいました。各地から車両が集まる「チャンポン電車」の街、新旧の車
両が行きかう風景には心が和みます。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

475038BKC

Author:475038BKC
定年退職後、カメラを始めました。趣味の鉄道を脇役、たまには主役にした風景写真をご紹介したいと思います。時々、湖・池を訪ねます。それから日記を始めました。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
株価&為替ボード
電力使用状況&電気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事