FC2ブログ

第 66話 北海道

JR函館本線 
2019-11-13 JR函館本線・「小樽駅」➡「南小樽駅」。
    
函館本線(1) (写真をクリックすると拡大されます)
JR「小樽駅」です。流石にこの季節、寒いです。函館本線沿線を本日はひと駅、歩きます。

函館本線(2) (写真をクリックすると拡大されます)
以前、駅前からまっすぐ北へ、小樽運河に歩きましたが、本日は国道5号線を東の方へ南小樽駅に向かいます。およそ
30分の所要かな。

函館本線(3) (写真をクリックすると拡大されます)
沿線歩きは以外に難しく、左折する場所を線路の先にするか思案します。結局は紅葉に惹かれて線路手前で左折しま
す。

函館本線(4) (写真をクリックすると拡大されます)
見えてきた交差点。左手はサンモール一番街アーケード、右折して花園銀座商店街を歩くことにします。

函館本線(5) (写真をクリックすると拡大されます)
商店街が切れたところで左折。花園橋の下は函館本線。東の方に、近いと思った駅は見えませんね。

函館本線(6) (写真をクリックすると拡大されます)
北の方に水天宮を見ながら右折、緩やかに下る街並みを進みます。並行する線路は右側に。この交差点は迷わず直進
です。

函館本線(7) (写真をクリックすると拡大されます)
緩やかな坂道を上っていくと右手先にコンビニ、セブンイレブンが見えました。休憩しようと建物の角を曲がると、
驚いたことに駅舎に入りそうになりました。「南小樽駅」に着いた瞬間です。滞在時間およそ30時間の小樽の街
でした。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 65話 長崎県

JR長崎本線 
2019-11-11 JR長崎本線・「浦上駅」➡「長崎駅」。
    
JR長崎本線(1) (写真をクリックすると拡大されます)
JR長崎本線は、長崎市の中心部を南北に縦断しており、延長2480メートルに及ぶ連続立体交差事業(浦上駅~長崎
駅間)が進んでいます。浦上駅の北側、高架橋本体の約9割が完成しています。

JR長崎本線(2) (写真をクリックすると拡大されます)
東側から見た浦上駅です。駅舎は西側へ移動するため、駅前広場はこれまでよりも広くなります。

JR長崎本線(3) (写真をクリックすると拡大されます)
幸町付近です。西側で延びる高架橋そして軌道工事も着々と進んでいるようです。

JR長崎本線(4) (写真をクリックすると拡大されます)
長崎駅の西側に新幹線駅舎が、さらにその西側に新駅舎が、少しずつ姿を現しています。連続立体交差事業は、あと2
年程度で完成と聞きます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 64話 大阪府

梅田スカイビル展望台 
2019-11-3 大阪府大阪市北区大淀中1丁目。
 
梅田スカイビル展望台   (写真をクリックすると拡大されます)
梅田スカイビルは、地上40階・地下2階、高さ約173メートルの超高層ビル、1993年3月に完成。東棟、西棟の2棟で構成され、その頂部を連結するように、円形の空中庭園展望台が設置されています。南の方に大阪駅を眺めている夕景が、ほどなくして夜景に変貌しつつあります。

テーマ : 夜景・夕景
ジャンル : 写真

第 63話 大阪府

大阪駅 
2019-11-3 大阪府大阪市北区梅田3丁目。
    
大阪駅・大阪ステーションシティ(1) (写真をクリックすると拡大されます)↑神戸方

大阪駅・大阪ステーションシティ(2) (写真をクリックすると拡大されます)↑京都方
大阪駅・大阪ステーションシティ5F「時空(とき)の広場」は、大阪駅ホームの真上に位置し、サウスゲートビルと
ノースゲートビルをつなぐ連絡橋の屋上広場として2011年に開業。広場の一角にあるカフェを背に、神戸方(写真上)、京都方(写真下)をそれぞれ見ることができます。行き来する列車や線路を眺めていると、九州ブルートレイン
や北陸特急に乗り換えた日々を思い出します。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 61話 大阪府

阪急京都線 
2019-11-3 阪急京都線・「南方駅」➡「十三駅」。
    
阪急京都線(1) (写真をクリックすると拡大されます)
早朝散歩のスタートは、阪急京都線・南方(みなみかた)駅の西側です。梅田駅方向へ線路沿いに十三(じゅうそう)
駅まで、ひと駅歩きます。

阪急京都線(2) (写真をクリックすると拡大されます)
木川東から木川西へ、線路の南側を進みます。流石に電車は頻繫に走っています。

阪急京都線(3) (写真をクリックすると拡大されます)
線路沿いの道は、いったんここで終わります。

阪急京都線(4) (写真をクリックすると拡大されます)
静かな住宅街を歩きますが、十三駅までどれくらいあるのか、未知(道)の旅です、なんちゃって。

阪急京都線(5) (写真をクリックすると拡大されます)
踏切を渡って北側をひたすら西へと歩きます。右手には立派な壁画が描かれています。英真学園高校です。

阪急京都線(6) (写真をクリックすると拡大されます)
いつのまにか十三の街中にいます。踏切を渡ってふたたび線路の南側に進みます。

阪急京都線(7) (写真をクリックすると拡大されます)
いわゆる開かずの踏切にやって来ました。阪急京都線を渡って、すぐに阪急宝塚線(写真左側)の前で立ち往生です。

阪急京都線(8) (写真をクリックすると拡大されます)
予想外、再びの踏切は阪急神戸線でした。駅が近い雰囲気です。飲食店が並ぶ通り、夜の賑わいを想像します。

阪急京都線(9) (写真をクリックすると拡大されます)
ゴールの十三駅は、想像を越えるターミナル駅でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 60話 長崎県

松浦鉄道 
2019-10-31 松浦鉄道・「佐世保」➡「佐々」。
    
松浦鉄道(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「佐世保(させぼ)」駅からの鉄道の旅です。松浦鉄道は旧国鉄時代は全国有数の赤字路線として有名でした。乗車する「佐々(さざ)」行きは30分毎に発車しています。

松浦鉄道(2) (写真をクリックすると拡大されます)
北佐世保駅に着きます。市街地にある古くからの高架駅であることはあまり知られていません。

松浦鉄道(3) (写真をクリックすると拡大されます)
佐世保駅を出て最初の行き違い列車と対面します。

松浦鉄道(4) (写真をクリックすると拡大されます)

松浦鉄道(5) (写真をクリックすると拡大されます)
およそ30分で海が見えてきます。

松浦鉄道(6) (写真をクリックすると拡大されます)
終点が近づきました。旧国鉄時代からの車両基地が今も活躍していますね。

松浦鉄道(7) (写真をクリックすると拡大されます)
乗車時間およそ45分。終点の「佐々」駅です。駅前のバスターミナルからは割と多く佐世保方面へのバスが走って
います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 44話 長崎県

JR大村線 
2019-9-13 JR大村線・「南風崎駅」➡「ハウステンボス駅」。
    
JR大村線(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
JR大村線「南風崎(はえのさき)駅」です。大村線沿線を本日はひと駅、歩きます。
北の方に鉄路900m、歩いても10分でしょうか。

JR大村線(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
下り線ホームに立って、長崎方面を望みます。

JR大村線(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
こちらは上り線ホーム、佐世保方面を望みます。昔と変わらぬ駅風景でしょうか。

JR大村線(4)
(写真をクリックすると拡大されます)
駅前の住宅街を北の方へ進みます。

JR大村線(5)
(写真をクリックすると拡大されます)
突き当たって左折、すぐに小島郷第1踏切があります。トンネルの先に何となく
駅の雰囲気を感じます。

JR大村線(6)
(写真をクリックすると拡大されます)
家並みが途切れたと思ったら早岐瀬戸(はいきせと)に来ました。

JR大村線(7)
(写真をクリックすると拡大されます)
波静かな瀬戸に沿って進むと、やがて見えたのはハウステンボス駅です。冒頭に
ご紹介した南風崎駅は、太平洋戦争終結に伴う海外から佐世保港への引揚者の皆
様(1,396,468人)が、それぞれの故郷へ向かわれた思い出の駅です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 43話 山口県

JR普通列車 
2019-8-23 JR山陰本線・「下関」➡「小串」。
    
普通列車(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「下関(しものせき)」駅からの鉄道の旅です。2両編成の「小串(こぐし)」行きに乗りますが、右側の山陽本線電車が
発車した後に入線します。

普通列車(2) (写真をクリックすると拡大されます)
下関駅からひと駅、3.5kmで幡生(はたぶ)駅です。ここから山陽本線に別れを告げて、山陰本線へと向かいます。

普通列車(3) (写真をクリックすると拡大されます)
雨予報の中、「梶栗郷台地(かじくりごうだち)」駅に着きます。旧梶栗駅が廃止された後、位置を変えて約67年ぶり
に復活したそうです。下関市のニュータウンエリアにあるそうです。

普通列車(4) (写真をクリックすると拡大されます)
車窓から見える海は、響灘(ひびきなだ)です。

普通列車(5) (写真をクリックすると拡大されます)
しだいに海から離れ、整地された畑が広がります。

普通列車(6) (写真をクリックすると拡大されます)
下関市の奥座敷と呼ばれるのが川棚(かわたな)温泉、その玄関駅ですね。近くには絶景スポットがあるそうです。

普通列車(7) (写真をクリックすると拡大されます)
乗車時間およそ40分。終点の「小串」駅です。右手には「長門市(ながとし)」行きが待ってました。随分と遠くへ
来た気分ですが、今なお下関市内、です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 42話 東京都

JR中央本線 
2019-7-28 JR中央本線・「神田駅」➡「御茶ノ水駅」。
    
JR中央本線(1) (写真をクリックすると拡大されます)
JR「神田駅・西口」です。前夜の喧騒とは違い、静かです。中央本線沿線を本日は
ひと駅、歩きます。

JR中央本線(2) (写真をクリックすると拡大されます)
「神田駅北口交差点」を北の方に向かって渡ります。流石に電車は頻繫に走って
います。

JR中央本線(3) (写真をクリックすると拡大されます)
高架橋は黒門町橋、第1小柳町橋、第2小柳町橋と続きます。

JR中央本線(4) (写真をクリックすると拡大されます)
横断歩道は中央通り寄りにあるので、渡ってすぐ右側の高架橋の方へ歩きます。

JR中央本線(5) (写真をクリックすると拡大されます)
旧万世橋駅の文字が目に留まります。国鉄時代に駅が存在したことがあり、また
交通博物館もここにあったそうです。

JR中央本線(6) (写真をクリックすると拡大されます)
神田郵便局でしょうか、交差点の先に見えてきました。総武線もやがて視界に
入ります。

JR中央本線(7) (写真をクリックすると拡大されます)
緩やかな坂道です。振り返ると総武線電車がスピードを落としながら進入してきます。

JR中央本線(8) (写真をクリックすると拡大されます)
めざすJR「御茶ノ水駅・東口」に着きました。

JR中央本線(9) (写真をクリックすると拡大されます)
手前の聖橋を渡り、神田川の渕に立ちます。中央・総武線の下を地下鉄丸ノ内線
が走っています。東京を象徴するような風景です。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 41話 大分県

JR特急「ゆふいんの森」 
2019-7-15 JR久大本線・「日田」➡「天ケ瀬」。
    
ゆふいんの森(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「日田(ひた)」駅からの鉄道の旅です。特急「ゆふいんの森」がやって来ます。

ゆふいんの森(2) (写真をクリックすると拡大されます)
ひと駅乗車なのですが、全席指定のため、指定席券が必要です。

ゆふいんの森(3) (写真をクリックすると拡大されます)
面白そうなので、少し恥ずかしかったのですが、運転席からの景色を楽しみます。

ゆふいんの森(4) (写真をクリックすると拡大されます)

ゆふいんの森(5) (写真をクリックすると拡大されます)
古くから温泉の街として知られる「天ケ瀬(あまがせ)」駅で降ります。

ゆふいんの森(6) (写真をクリックすると拡大されます)
駅を出て温泉街とは逆の、日田駅の方に歩き始めてすぐ「駅前温泉」がありました。
入浴料は100円、です。

ゆふいんの森(7) (写真をクリックすると拡大されます)
旅の目的地は、駅から徒歩10分、落差約25mの桜滝(さくらだき)です。飛沫が桜
の花のように舞うことから名が付けられたそうです。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 40話 福岡県

JR普通列車 
2019-7-14 JR久大線・「久留米」➡「筑後吉井」➡「日田」。
    
普通列車(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「久留米(くるめ)」駅からの鉄道の旅です。2両編成の「筑後吉井」行きが停車中です。

普通列車(2) (写真をクリックすると拡大されます)
日曜日の夕方です。発車時は車内は閑散としていましたが、この後は商店街や学校があるためか、
ほぼ満席になりました。

普通列車(3) (写真をクリックすると拡大されます)
小雨が落ちる中、「筑後草野」駅に着きます。1994年に火災で焼失した駅舎は生まれ変わり、駅名
の上には河童の絵が見えます。久留米市は昔河童が生息していた地域だと聞きました。

普通列車(4) (写真をクリックすると拡大されます)
始発からおよそ40分、終点の「筑後吉井」駅に着きます。しばらくして行先表示が「久留米」に変わり
ました。

普通列車(5) (写真をクリックすると拡大されます)
待つこと約30分。乗り継ぐ列車「日田」行きがやって来ました。こちらも2両編成です。

普通列車(6) (写真をクリックすると拡大されます)
発車後すぐ右手(南側)に、見能山地(みのうさんち)が見えます。久大(きゅうだい)線に並走するよう
に大分県境まで至ります。同じくらいの高さで連なるのが、とても不思議です。

普通列車(7) (写真をクリックすると拡大されます)
乗車時間およそ30分。終点の「日田」駅です。すぐ向かいには「大分」行きが待ってました。一人旅の
気軽さから、今夜の「とり天」を思いながら、改札口を出ました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 39話 長崎県

JR特急「みどり」「ハウステンボス」 
2019-7-13 JR佐世保線・「早岐」➡「武雄温泉」。
    
みどり・ハウステンボス(1) (写真をクリックすると拡大されます)
「早岐(はいき)」駅からの鉄道の旅です。特急「ハウステンボス」がやって来ます。

みどり・ハウステンボス(2) (写真をクリックすると拡大されます)
すぐに「佐世保」駅からの特急「みどり」が到着、連結します。

みどり・ハウステンボス(3) (写真をクリックすると拡大されます)

みどり・ハウステンボス(4) (写真をクリックすると拡大されます)
上り「みどり・ハウステンボス」は博多行きです。スイッチバックする「みどり」が先頭になります。

みどり・ハウステンボス(5) (写真をクリックすると拡大されます)
雨が強くなってきました。列車はゆっくりと「三河内(みかわち)」駅を通過します。

みどり・ハウステンボス(6) (写真をクリックすると拡大されます)
「武雄温泉(たけおおんせん)」駅で降車、およそ30分の短い旅でした。

みどり・ハウステンボス(7) (写真をクリックすると拡大されます)
「武雄温泉」駅の南側では工事が進んでいました。当駅を起点に「長崎」駅と結ばれる長崎新幹線は、
2022年度開業と伝えられます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第 34話 福岡県

玄界灘 
2019-5-19 福岡県新宮町湊坂3丁目。
    
玄界灘(写真をクリックすると拡大されます)
新宮町のほぼ全域を見渡せる湊坂展望公園(みなとざかてんぼうこうえん)からの眺望です。
玄界灘に面して植林された「楯の松原(たてのまつばら)」の方に目を凝らすと、西鉄貝塚線
の電車が見えます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 31話 福岡県

小倉駅 
2019-5-4 福岡県北九州市小倉北区。
    
小倉駅(写真をクリックすると拡大されます)
北九州モノレールは1985年に開業、その後1998年に小倉駅
ビルに乗り入れ、利便性が向上したそうです。小倉南区の企救丘駅
までの8.8kmを19分で結びます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 28話 長崎県

城辻山 
2019-4-13 長崎県佐々町市場免。
    
城辻山(写真をクリックすると拡大されます)
佐々町(さざちょう)の河川公園の東側は畑が広がり、静けさの中に
列車音だけが響きます。正面の城辻山にも登りたいな。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 26話 佐賀県

有明海 
2019-3-17 佐賀県太良町大浦里。
    
有明海(写真をクリックすると拡大されます)
有明海に沿って太良町を走るJR長崎本線。急カーブを徐行する特急
電車と退避する普通電車、里信号場(さとしんごうじょう)が見えま
す。入江の干潮時には広大な干潟が広がります。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 25話 福岡県

忠隈のボタ山 
2019-3-4 福岡県飯塚市南尾。
    
忠隈のボタ山(写真をクリックすると拡大されます)
JR筑豊本線・天道(てんとう)駅から線路に沿って北上、東の方に
見えるのは「忠隈(ただくま)のボタ山」です。昔の筑豊炭田を支え
た一帯は今、宅地開発が進みます。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 24話 長崎県

松浦鉄道・北佐世保駅 
2019-2-26 長崎県佐世保市俵町。
    
松浦鉄道・北佐世保駅(写真をクリックすると拡大されます)
九州初の市街地高架鉄道として1935(昭和3)年に開通した
伊佐鉄道の北佐世保駅。橋脚の一部が補修されているのですが、
鋼板製の橋は全て建造当時のものです。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 23話 佐賀県

横武クリーク公園 
2019-1-28 佐賀県神埼市神崎町横武。
    
横武クリーク公園(写真をクリックすると拡大されます)
佐賀平野のクリーク(水路)を生かす形で作られた、6万平方
メートルの規模を持つ公園です。縦横に堀を廻らせた環濠集落
(かんごうしゅうらく)、横武城跡(よこたけじょうあと)の
北の端に立ちます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 22話 長崎県

長崎街道鈴田峠 
2019-1-19 長崎県諫早市本明町。
    
長崎街道鈴田峠(写真をクリックすると拡大されます)
鈴田峠(すずたとうげ)は江戸時代には長崎街道として栄え、周辺
は諫早藩と大村藩の境界でもありました。上り坂の先は大村市、
旧式の気動車が全力で登っていきます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 21話 長崎県

行仙岳 
2018-12-15 長崎県長崎市松原町。
    
行仙岳(写真をクリックすると拡大されます)
植木の町、東長崎地区。JR肥前古賀駅の北側から南の方、正面奥に
見えるのは行仙岳(ぎょうせんだけ)、標高456mです。1時間
を要せず登れます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 20話 熊本県

銀杏通り 
2018-12-1 熊本県熊本市中央区紺屋今町(こうやいままち)。
    
銀杏通り(写真をクリックすると拡大されます)
銀杏(ぎんなん)通りにある市電「辛島町(からしままち)」駅。
ホームから南の方を見ると、イチョウはどこまでも黄色く、街を
染めています。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 19話 福岡県

東領公園 
2018-11-25 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目。
    
東領公園(写真をクリックすると拡大されます)
博多駅から南の方へ線路沿いに歩くこと15分。多目的グランドと
遊具場のある東領公園(とうりょうこうえん)。9400㎡を超え
る広さです。東側にはJR鹿児島本線、九州新幹線が走ります。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 18話 佐賀県

焼き物の街 
2018-11-6 佐賀県有田町大樽。
    
焼き物の街(写真をクリックすると拡大されます)
焼き物の町、有田町。静かな陶山神社(すえやまじんじゃ。通称と
うざんじんじゃ)の境内を散策しながら街並みを覗きます。参道を
JR線路が横切ることでも知られています。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 17話 長崎県

早岐瀬戸 
2018-10-27 長崎県佐世保市南風崎町。
    
早岐瀬戸(写真をクリックすると拡大されます)
川と勘違いしそうな早岐瀬戸(はいきせと)。南の方、正面に見え
る橋の奥には大村湾が広がります。瀬戸を挟むように左(東側)
にJRハウステンボス駅、右(西側)にハウステンボスがあります。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 16話 長崎県

市営ラグビー・サッカー場 
2018-10-25 長崎県長崎市松山町。
    
市営ラグビー・サッカー場(写真をクリックすると拡大されます)
左手の市営ラグビー・サッカー場の東側にJR長崎線が走り、その先
の緑の中には平和公園が広がります。公園のシンボル、平和祈念像
は木々に隠れてここからは見えません。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 15話 長崎県

ミカン山 
2018-9-27 長崎県長与町本川内郷。
    
ミカン山(写真をクリックすると拡大されます)
ミカンの町、長与町。なかでも本川内(ほんかわち)地区は、これ
から冬にかけて栽培の季節を迎えます。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 12話 佐賀県

桜山 
2018-8-20 佐賀県武雄市武雄町本町。
    
桜山(写真をクリックすると拡大されます)
武雄温泉楼門の背後、桜山散策路から山上をめざします。シダに埋
もれた道をゆっくり上り、そそり立つ奇岩を背に市街地を眺めます。
眼下には温泉街、中央にはJR武雄温泉駅。桜山は標高80~90m
と聞きました。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 11話 福岡県

多々良川 
2018-8-12 福岡県福岡市東区筥松。
    
多々良川(写真をクリックすると拡大されます)
多々良川(たたらがわ)の河口付近、南側の筥松(はこまつ)から
北側の名島方面を見渡します。東側(右手)にJR線、西側(左手)
に西鉄・貝塚線などが走ります。冬鳥が飛来する季節に再訪した
いと思います。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第 10話 福岡県

河川敷 
2018-7-29 福岡県久留米市京町。
    
河川敷(写真をクリックすると拡大されます)
長門石橋に立って、筑後川上流の方を見渡します。JR線の向こうに
広がる河川敷では、「筑後川花火大会」に備えた会場整備が進んで
いました。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第  9話 長崎県

河川公園 
2018-7-14 長崎県佐々町市場免。
    
河川公園(写真をクリックすると拡大されます)
佐々町(さざちょう)のシンボルである佐々川。早春のシロウオ漁
や河川公園の河津桜は佐々町の風物詩です。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第  8話 佐賀県

中央公園展望台 
2018-6-30 佐賀県武雄市山内町三間坂。
    
中央公園展望台(写真をクリックすると拡大されます)
JR三間坂(みまさか)駅の北側に山内町中央公園スポーツセンター
があります。展望台から南の方、テレビ塔が小さく見えるのが神六
山(じんろくざん、標高447m)です。神六山公園にはキャンプ
場、パークゴルフ場などがあります。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第  7話 長崎県

田植え 
2018-6-15 長崎県諫早市小長井町大峰。
    
田植え(写真をクリックすると拡大されます)
田植えの季節です。遠くに雲仙岳がうっすらと見えます。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第  6話 長崎県

佐世保市街地 
2018-6-12 長崎県佐世保市島瀬町。
    
佐世保市街地(写真をクリックすると拡大されます)
街を南北に縦貫する国道35号線。島瀬(しまのせ)歩道橋から南
の方を眺めていると、松浦鉄道の列車がやって来ました。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第  5話 熊本県

熊本城 
2018-5-29 熊本県熊本市中央区手取本町。
    
熊本城(写真をクリックすると拡大されます)
車や市電の賑わいの向こう側に熊本城が見えます。2016年4月、
予期せぬ熊本地震に見舞われましたが、現在は修復に向けての整備
工事が着々とすすめられています。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第  4話 長崎県

大村湾 
2018-5-22 長崎県諫早市多良見町野副。
    
大村湾(写真をクリックすると拡大されます)
波静かな大村湾を、東園(ひがしその)や野副(のぞえ)の集落が
囲み、背後に200~300m級の緑豊かな山々が連なっています。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第  3話 長崎県

島原鉄道 
2018-5-12 長崎県雲仙市瑞穂町夏峰。
    
島原鉄道(写真をクリックすると拡大されます)
島原鉄道・古部(こべ)駅ホームの北側に有明海が広がり、その先
に佐賀長崎に跨る多良岳山系・多良岳(たらだけ、標高996m)
や経ヶ岳(きょうがたけ、標高1076m)が見えます。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第  2話 東京都

東京ソラマチ界隈 
2018-4-29 東京都墨田区押上。
    
すみだ水族館(写真をクリックすると拡大されます)
東京ソラマチ南側に続く東武橋(とうぶばし)一帯は、多くの人で
賑わっていました。前方に東武電車が走ります。

東京スカイツリー駅(写真をクリックすると拡大されます)
東京ソラマチ西側に出ると歩行者は少ないです。正面に東京スカイ
ツリー駅のホームが見えます。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第  1話 佐賀県

有明海 
2018-4-21 佐賀県太良町大浦里。
    
有明海沿岸(写真をクリックすると拡大されます)
有明海は日本一の干満の差6mを誇ります。干潮時の広大な干潟の
先、南の方にJR電車が走り去っていきます。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

475038BKC

Author:475038BKC
定年退職後、カメラを始めました。趣味の鉄道を脇役、たまには主役にした風景写真をご紹介したいと思います。時々、湖・池を訪ねます。それから日記を始めました。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株価&為替ボード
電力使用状況&電気予報
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-